December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

Recent Trackbacks

Okinawa

小熊猫は首里高校バレー部を応援しています!

沖縄旅行初日、首里城からの帰り道。
元来た道を戻ればよいものを、帰路と書かれていた看板に添って歩いてみる。
途中、明らかに道に迷ったぽい雰囲気に。
でも、道を聞く人に中々出会わず、ようやく出会った若い男性。
この先の十字路を右に曲がると駅ですよ。
ふぅーん。
その口ぶりからだとあまり遠くないってことね。
大して間違いじゃなかったんだ。
と思って歩き出すも十字路が見えてこない。
ようやく十字路らしきところが見えて右に曲がろうとするも、この少し先に駅があるとはあまり思えないし。どうすっかなぁー。もう少し行くと大通りっぽいし。

と思っていると、十字路の上からジャージ姿の高校生3人が!

早速、聞いてみる。

「あのー、すいません。モノレールの駅どっちですか?」

「えっと、駅は何駅ですか。」

「首里駅です。」

「えっと、首里駅だったら儀保駅のほうが近いですよ。」

「え?そうなんですか。(一駅近く道に迷ったんだ。。。)それならそちらでいいんですけど。」

「それならこっちなんで。」と同行してもらえるっぽい雰囲気で高校生についていく。

小熊猫をリアルにご存知の方はよくおわかりのように、こういうときの会話が苦手なわけで。

でも、まぁ、東京どうですかとか聞かれたり(なんて答えればいいんだよ、と思いつつ、最近どんどん変わってるんですよねぇ、とか適当なこと答えてみたり、部活とか将来の話とか少し聞いたりして、Tシャツにたくさん人の名前が入っていて、それ何?って聞いたら

クラTです!

って。

クラスで作るTシャツだそうです。
知りませんでした。
素敵ですね。
今度、どのくらいの予算で作れるのか調べてみよう(って、どんなTシャツ作るんだよっ)

そこに書かれていたキャラについて聞いてみたり。

スポンジ・ボブ

Suponzi


だそうです。

これも当たり前に知っているものとして答えられたので、あまり突っ込みませんでした。
帰ってwikiで確認したところ、「アメリカでは子供だけでなく大人までも虜にし、子供向けアニメの第一線を走っている」アニメの主人公だそうで。知らずにお恥ずかしい限りです。

おっさんと話づらいだろうなぁ、と思いながら、でもこちらから何か話しかけたほうがいいのかなぁ、でもずれたこと言いそうだしなぁ、などと考えて、断片的に話を振ってはみたものの、長続きせず。うぅーん。と心でうなっているとあっちから色々聞いてくれたりとか。

でも、仕事聞かれたとき困ったなぁ。

だって、失業者だし。

でも、会社の人事です。人の採用とかする仕事です。とか説明してみたけど。
高校生にわかんのかな。そういえば。

と思いながらも、楽しそうですね、とか答えてもらったりとか。

電車にも3人のうち、1人一緒に乗ってもらいました(途中の駅まで一緒だったみたいで)。

一緒にいずらかっただろうなぁ。

でも、気遣ってもらって嬉しかったです。

今回の沖縄旅行の一番の収穫は、絶景の海でも、沖縄料理でも、沖縄の悲惨な歴史でもなく、皆さんの優しさでした。

道案内をしてくれた首里高校バレー部のみなさん、どうもありがとうございました!!!

大会がんばってください!!!

学業も恋愛も頑張ってください!!!

小熊猫は応援しています!!!

沖縄旅行メモ(三日目)7

で、那覇空港に着いたのは、3時だったんで(搭乗時刻は18時55分)空港にあったイマージュでサジマこき太郎。
最初は、60分コースにしたけど、結局30分追加してもらう。
はり具合に驚いてもらいながら、途中で意識をなくす。
よだれたれてたかも(笑)

で、マッサージしてくれた女性に勧められた那覇空港1階の琉風にてソーキそばを夕食に。
ソーキがやわらかくておいしかったです。安いし。600円くらいだったと思う。
それにすぐ出てきた!(その人も言っていたとおりに。別に急いでいなかったんでそんなにすぐ出てこなくてもよかったけど(笑))

おみやげを購入して、搭乗。

さようなら、沖縄。

また会う日まで。
(ぜったいまた行きたいです。)

沖縄旅行メモ(三日目)6

そして、最後の観光地、玉泉洞へ。スケールがでかかったです。なにせ東洋一ですから。

Okinawa_20080708_gyokusendo1

Okinawa_20080708_gyokusendo2

Okinawa_20080708_gyokusendo4

沖縄旅行メモ(三日目)5

昼食はO城さんおススメのくんなとぅ、にて。
もずくそばの定食を食す。
全部おいしかったけど、もずくの天ぷらがもっちりしていてサイコーでした。
今回の沖縄でおいしかった食事圧倒的№1です。
ちなみに
№2はフーチャンプルー
№3はじーまみ豆腐

かな。

Okinawa_20080708_mozuku


沖縄旅行メモ(三日目)4

新原ビーチでグラスボートに乗る。
船底がガラスです。
なので、海の中の魚が見えるっていうわけです。
魚もカラフルな魚がいたり楽しかったけど、サンゴはほとんど死んでました。
海の色はエメラルドグリーンでした。

Okinawa_20080708_mibaru1

Okinawa_20080708_mibaru2

沖縄旅行メモ(三日目)3

斎場御獄へ。あ、暑い。とにかく暑い。

Okinawa_20080708_sefautaki3

Okinawa_20080708_sefautaki5

Okinawa_20080708_sefautaki1

沖縄旅行メモ(三日目)2

で、次に旧海軍司令部壕へ。
暗いです。苦しくなりました。

Okinawa_20080708_kyukaigun

沖縄旅行メモ(三日目)1

朝からO城さんと一緒に観光。まず、シーサーの原型のあるところへよる。ふーん。なるほどなるほど。って、あんまり興味が持てませんでした。すいません。

Okinawa_20080708_sisa

沖縄旅行メモ(二日目)7

途中、色々話を聞かせてもらいながら(方言は強くないけど、単語がたまにわからない(たぶん地名が大半)ときがあって、でもかなりしゃべり好きのおじさんだったんでひたすら傾聴(笑))のタクシー観光が終了。
結局、明日は終日付き合ってもらうことに。
で、
二日目夜は国際通りのなか家(牧志店、だったと思う)にて。

オリオン生×2
じーまみ豆腐
ミミガー
フーチャンプルー→これうまかった!
タコライス

それにしても初日も二日目も国際通りの居酒屋には客がほとんどいなかった。
時間が早かったかな(て言っても19時近かったけど)。
もう少しはずれで飲めば、きっとジモティーの若干方言交じりの会話とか聞けて楽しかったのかもなぁ。
まぁ、疲れてたし、しょうがなし。

写真はフーチャンプルー(゚д゚)ウマー

Okinawa_20080707_chample


沖縄旅行メモ(二日目)6

平和祈念堂にもよる。

Okinawa_20080707_kinendo3

Okinawa_20080707_kinendo2

amazon