December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

Recent Trackbacks

« どうもこんにちは | Main | 無題っていうことで »

きみの髪 空と雲 とかした世界 秘密に満ちて きみのこえ やさしい指 風うける肌 こころ強くする

呼吸不全の方はなんとかだましだましやり過ごしつつ、花粉の飛びまくりで目がやたらかゆいし、これは風邪なのか花粉のせいなのか咳は出るし、まったくもって体調はあまりよくはないけれど、ま、最悪でもないってかんじですかね。
一方、仕事の方が順調かっていうとそうでもない。ていうか混乱してる。中途採用の方はようやく終わったのだけれど、さらに新卒採用までついでにやることになってしまい、それはそれで面白いけれど、それでもものすごい時間を費やしてしまう。そうそう、リクナビにも出てるんだよね。人事担当者!として。われながら笑っちゃうけど。それにしてももう少しじっくりとビジョンの見える形で仕事がしたい。目先の仕事をこなすだけ。みたいな感じになっちゃってて、それじゃダメなんで、なんとか周りを巻き込んで自分の方向性を見えるような形で仕事しないとなんかだめになっちゃう気がする。
昨日は久しぶりに休日出勤したけど、いやー、やっぱり休日仕事すると進んで進んでまいっちゃうね。普段がどれほど取引先からの電話・メールやら上司のくだらない指示やらに振り回されている時間が多いかっていうのがよくわかりますですな。だからと言って毎週したくないけど。
そうそう、で久しく続いていた毎週DVDを二本見るっていう作業が今週はできなかった。残念。
DVDがらみでいうと、二三週間前に見た「シュウシュウの季節」(邦題の意味が良くわからない。原題は「天浴」)が久しぶりの頭から離れない映画になってしまって、いまだにときどきやりきれない気持ちにさせられる。この監督の作品って結構ツメの甘いところがあるんで(この作品でいうとナレーターの男が結局どういう風になってどういう風に事情を知ることなったのかよくわからないところとか)、そういうのは気にはなったのだけれど、それでも物語の中盤から後半にかけての本当にやりきれない展開にはまじでぐったりきてしまった。哀しいとか、そういうレベルをはるかに越えたやりきれない作品だった。でも必見ではある、とは思うけれど。

タイトル:「きみのこえ」作詞:新海誠より

« どうもこんにちは | Main | 無題っていうことで »

「Diary or Memo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9991/3460302

Listed below are links to weblogs that reference きみの髪 空と雲 とかした世界 秘密に満ちて きみのこえ やさしい指 風うける肌 こころ強くする:

« どうもこんにちは | Main | 無題っていうことで »

amazon