December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

Recent Trackbacks

« 土日で | Main | 大塚英志の「物語消滅論」(角川one テーマ21)を読んで »

美貴と瑞穂へ

愛する美貴、そして瑞穂。
少し早めのバースデーカード。
どうもありがとう。
こんなぼくの誕生日を覚えていてくれたなんて。
すごく心のこもった内容ですごくうれしかったよ。
今度ゆっくり食事でもしようか?

美貴と瑞穂って誰かって?
紹介しましょう。
美貴はメガネのパリーミキの○○さん、瑞穂はみずほ銀行××支店の□□さんです。

いつも大変お世話になっております。
でも、別に愛してません。

ていうか、あんたたち誰?
そんなもん出す暇と金あったら眼鏡安くしたり、預金金利高くしろよ。
まったく全然うれしくありません。

« 土日で | Main | 大塚英志の「物語消滅論」(角川one テーマ21)を読んで »

「Diary or Memo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9991/1954257

Listed below are links to weblogs that reference 美貴と瑞穂へ:

« 土日で | Main | 大塚英志の「物語消滅論」(角川one テーマ21)を読んで »

amazon