December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

Recent Trackbacks

« どっちが正しいとか悪いとか、なんでそんなこと決めようとするの。 | Main | 今日は墓参りに行って来ました。 »

さようなら、小田ちゃん。また会う日まで。

喫茶店にて何気に女性店員の話が耳に入ってくる。

「あと、一日ですねー。」

相手は小田ちゃん。

「そうねー、あんまり実感ないけど。」

「小田さんがいなくなった後、本当心配ですー。」

「大丈夫よ。あ、いらっしゃいませぇー。」

え?

辞めちゃうの?

明日が最後って。急すぎるよ。

ぼくは、鬱々たる気分で翌日喫茶店に向かう。

恐らく今日が最後の日。

これまで小田ちゃんから(勝手に)学ばせてもらったことは数知れず。

特に、その顧客対応はひきこもりのわがまま大魔神小熊猫からすると、どうしたらそんな風に客に接することが可能なのか教えを乞いたいと思っていた。

そんな畏敬の念が、何時の日か恋心に。

なったわけでも実はないんだけど。

でも、しょうみな話いつも関心していたし、毎日毎日、少なくとも2年近く顔を見ていたわけだから、何だかまた一つ何かが終わってしまったような。

なんだか寂しい。

最終日。帰り際、ぼくは何時になく大きな声で、小田ちゃんへの思いを込めて言ったサ。

「ごちそうさまでしたー!」ってね。

でも、ちょうどお客が来て、「いらっしゃいませぇー。」

ってか!

ま、そんなもんでしょう。

でも、小田ちゃんがいなくなった翌日には、昔はどんくさかった店員が今ではぼくの顔を見ただけでちゃんと「ブレンドでよろしいでしょうか?」って聞いてきた。

発つ鳥後を濁さず。

いつの間にか、後身が育っている。

なんて、美しい去り方なんだ!小田ちゃん!!

すばらしすぎる!

そして、最後に小田ちゃんが教えてくれたこと。

一箇所に留まっていてはいけない!

そうなのだ。

ジル・ドゥルーズも言っている。

速くあれ!たとえその場を動かぬときでも。

ドゥルージアン小田ちゃんありがとう!

そして、偉大な小田ちゃんに幸あれ!!!

ぼくも一箇所にはとどまらないよ!

アディオース!

« どっちが正しいとか悪いとか、なんでそんなこと決めようとするの。 | Main | 今日は墓参りに行って来ました。 »

「Diary or Memo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9991/1391301

Listed below are links to weblogs that reference さようなら、小田ちゃん。また会う日まで。:

« どっちが正しいとか悪いとか、なんでそんなこと決めようとするの。 | Main | 今日は墓参りに行って来ました。 »

amazon