December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

Recent Trackbacks

« 屋根に猫 | Main | いつかの放課後の約束 »

綾波or丸尾

いつもと変わらぬ朝。


エプロンをつけたままのおばちゃん(常連)が喫茶店やってくる。


小田ちゃんもほぼ同時に二階から降りてくる。


おばちゃん「あれ、どうしたの?」


小田ちゃん「ものもらいになっちゃったんですよー。」


テキストを見ながら考え事をしていたぼくは想像した。


綺麗な瞳に眼帯を巻いた小田ちゃんを。

(イメージ図↓)

まぁ、もちろんじろじろ見るわけにもいかず、適切な時期にちらりと見させていただいたわけだけれど。

想像していた眼帯はなく、眼鏡をかけていた小田ちゃんの姿はしかし、丸尾くんそっくりで

(イメージ図↓)

ズバリッ!

とか、言いそうだし。


ズバリッ!アイスコーヒー、Mサイズ、持ち帰りでしょー。


とか、言いそうだし。


ごめんなさい、下を向いて少し笑っちゃいました。


ごめんなさい、小田ちゃん。


あらためて見たらそんなにおかしくなかったよ。


っていうか、ふちなしのおしゃれな眼鏡でしたよ。


いや、ホントに。

« 屋根に猫 | Main | いつかの放課後の約束 »

「Diary or Memo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9991/853566

Listed below are links to weblogs that reference 綾波or丸尾:

« 屋根に猫 | Main | いつかの放課後の約束 »

amazon