December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

Recent Trackbacks

« 試しに | Main | あ »

テクノロジーとは、魂と出会うための手段にほかならない。

いやー、ようやく日記を書ける状態になりました。
って、別に忙しかったり、体調不良だったりしたわけじゃないんだけどね。
まぁ、今更正月の話をすると相変わらずひっきーで、まぁ実家に行ったくらいだし、、結局見に行こうと思っていた映画も見に行くことなく、ビデオ&DVD三昧で、たまに仕事とかしちゃったりしてた。

眼鏡を変えてみた。ガラスのコーティングが剥げてきたし、ふちなしにしたかったし。自分ではかなりイメチェンしたつもりだったんだけど、誰一人として気づかれることなく、とあるOLさんに眼鏡変えたんだけど、って言ってみたら

「まじですか?全然気づきませんでした。」

ってさ。

まぁ、世の中そんなもんだよね。

例えば、ぼくは足の甲が少し高くて、よく靴下のかかとのところが穴開いちゃうんだけど、そのときはすごく気になるんだけど、誰一人としてそんなところに目が行く人はいないわけだし。

そんなもん。

それはそうと。


そうそう。

実は大変な事件が。。(つづく)


タイトル:「映画狂人シネマ事典」蓮實重彦著(河出書房新社)より

« 試しに | Main | あ »

「Diary or Memo」カテゴリの記事

Comments

アレ??続きは来週なの?

蓮見さんの本は最近とんと読まなくなったなぁ....

四方田さんの「アジア映画の大衆的想像力」は相当な
力作です。「電影風雲」「日本映画のラディカルな意志」
に続くエポックメイキング的作品。圧倒されてます。

「電影風雲」は絶版なんですね。とほほ。「アジア的~」は絶対読もうと思ってます。

電影風雲は今となってはけっこう紹介プロットに間違いが多かったりします^^。でも四方田センセイは時代の先を行く人ですね!もう一度学生に戻って映画史習いにいきたいわぁ!

時代の先を行く人!すばらしいですね。私も映画史も聴きたいです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9991/95192

Listed below are links to weblogs that reference テクノロジーとは、魂と出会うための手段にほかならない。:

« 試しに | Main | あ »

amazon